女性と脂肪の関係は?

世の中に「脂肪が欲しい」と思っているヒトは少ないのかと思いますが、
脂肪は飢餓の状態に陥っても生きていけるための備蓄なので、
とにかく体は溜め込もうとします。

とくに女性の場合、男性と違い食が細いにも関わらず、
基礎代謝が低く脂肪がたまりやすい構造になっています。

男性も年齢を重ねると基礎代謝が落ちるので、太りやすくなってしまいますが、
どうして女性は基礎代謝が低く脂肪がたまりやすいのかをまとめてみました。

脂肪が貯まるのは子宮を守るため!

男性と違い、女性の場合は洋ナシ型の肥満になりやすい特徴があります。

下半身だけなぜ太るのかといいますと、
子宮で育つ胎児を守るためのクッションとしての役割や、
出産のエネルギー源であるため、ある程度ついていないと難産になりやすいとも言われています。

また、下半身の脂肪のほとんどは皮下脂肪であるため、
痩せにくい特徴があるものの冷え性防止、
合併症が発症しにくいことがあるというメリットもあるようです。

皮下脂肪は落とせないのか?

糖質制限をしてすぐ結果がでやすいのが男性で、
やはり内臓脂肪だからすぐ落ちるということや、
基礎代謝が高めなのがあげられます。

ところが女性になると皮下脂肪が多いことや、
基礎代謝が低いことから相当頑張らないと痩せられないということがあるんですね。

最近、糖を吸収しないサプリがドラッグストアに陳列されているものの、
効果があまりないことや、パレオ食やローカーボダイエットで痩せられないのは、
皮下脂肪がいつまでも残っているからなんですね。

脂肪だけ落とすサプリがある?

去年の春ぐらいだと思いますが、
ある食材に含まれている特別のイソフラボンだけが脂肪を減らす効果があることが分かり商品化されています。

→お腹の脂肪を減らす!機能性表示食品のホームページはこちら

痩せるサプリは今までにたくさんあったと思いますが、
このサプリの場合、消費者庁の特別健康食品に認定されているため、
国も科学的な根拠にもとづいているという話に至っています。

2017年3月5日 女性と脂肪の関係は? はコメントを受け付けていません。 脂肪Q&A