贅肉を筋肉に変える方法は?

ぜい肉は中性脂肪のかたまり、つまり皮下脂肪ということですね。

基本的に脂肪と筋肉ができる仕組みは違うので、
脂肪が筋肉になることはありえませんが、
脂肪を落として筋肉をつける方法は存在します。

また、ある程度筋肉があると、
外部から入ってきた糖分をエネルギーとして使ってしまうため、
筋肉があるのと無いのとでは痩せやすさがぜんぜん違ってきます。

ヒトにより痩せやすい体を持っているヒトもいますが、
同じ量のご飯を食べているにも関わらず、
脂肪がつきにくくて困っている場合が多いので、
真似をしようとは思わないでくださいね。

つぎにアルコールも脂肪燃焼を阻害する材料になります。

アルコールが体内に入ると、
肝臓は脂肪よりもアルコールを代謝しようとするため、
しっかり糖質制限をしていても脂肪が落ちにくくなります。

めんどうなことに、アルコールを代謝するために糖分も必要になるため、
脂肪よりも外部から入ってくる糖分を得ようと脳が指令を出します。

飲み会のあとにラーメンが食べたくなるのもそういう理由があるからなんですね。

つまり外部から糖分を摂取しているにも関わらず、
さらに糖分を摂取しようとしていて、
なおかつ脂肪がどんどん蓄積されていけば、
見事なビール腹ができあがるというわけです。

糖分とアルコールを止めて、ひたすら筋トレをする。

これを半年ぐらい続けていくと脂肪を減らすことはもちろん、
筋肉もできあがり理想的な体型になっていくんですね。

2017年3月10日 贅肉を筋肉に変える方法は? はコメントを受け付けていません。 脂肪Q&A