贅肉の意味とは?

贅肉は贅沢な肉という意味で、穀物や糖質の食べ過ぎによってできる肉です。

現代の世の中では米やパンなどの穀物類が溢れており、
安い価格で手に入る上、家畜や養殖魚のエサにも使われています。

ところがそれよりももっと流通が乏しかった時代では満足に穀物が食べられず、
世界中どの地域でもある程度のお金を払わないと手に入らなかったと言われています。

今では考えられませんが、牛もブタもトリも魚も穀物の飼料ではなかった時代もあるんですね。

穀物は人間だけに与えられた食べ物。

そんな考え方が昔からあったのかどうか知りませんが、
富裕層になるほど肥満化していたという話がありますね。

たとえば徳川家康やナポレオンなど歴史に名を残す有名人の中には肥満化した人物がいます。

かれらがどんな食生活をしていたのかは詳細まではわからないものの、
やはり穀物や糖分を好んで食べていたという記述があります。

富裕層は太っているという考え方から贅沢病、贅肉という言葉が生まれたんですね。

贅肉を落とすには?

贅肉は脂肪でできています。

たいていの人であれば脂肪は糖分でできているので、
日々の生活の糖分を適度に抜いてやればかんたんに落とすことができます。

例外として脂肪を落とす時にアミノ酸が必要となるため、
筋肉がアミノ酸にかわることがあります。

つまり極度な糖質制限を行うと脂肪と筋肉の両方が無くなることあるので、
タンパク質はたくさん食べた方がいいということなんですね。

パレオダイエットでもタンパク質を大量に食べろというのはそういう理由があるので、
ある意味、理にかなっているということなんです。

もう1つ問題があるとするならば、筋トレは必ず行うということです。

食べれば痩せられるというのなら、それはそれで良いのかもしれませんが、
タンパク質はどんなにがんばって摂取しても全てが吸収されるわけではありません。

運動をして傷ついたカラダを修復する成分として外部から取り入れた成分を使うんですね。

必要が無ければ外へ出してしまいますから、
運動とタンパク質は非常に密接な関係があるということなんです。

糖質制限、運動、タンパク質、と。

この3つを合わせてはじめてラクに脂肪が落とせるようになります。

厳密にいうと、筋肉を維持、もしくはさらに筋肉をつけながら痩せられるということです。

とはいえ3つ全てやれというのも大変でしょうから、
まずは糖質制限からはじめてみてはいかがでしょうか?

慣れてきたらタンパク質、運動、筋トレとステップアップしていけば理想的なカラダが作れるかと思います。

2017年3月18日 贅肉の意味とは? はコメントを受け付けていません。 脂肪Q&A