皮下脂肪の筋トレ方法は?

皮下脂肪でも内臓脂肪でも糖質制限は必須になります。

ヒトの体は部分やせはできないものの鍛えた場所に筋肉をつけることができますので、
ヒトの体の仕組みを理解しながら実践していけば皮下脂肪を落とすことも出来るということですね。

ヒトの体は部分痩せはできない?

皮下脂肪も内臓脂肪もお腹からついていきます。

その理由は各種内臓類がお腹にあるからなんですね。

脂肪は生き物が飢餓状態でも生きていけるためのものですが、
脂肪を栄養素に変換できるのが肝臓です。

肝臓は自分の近くに脂肪を置くのでこれを内臓脂肪とよぶんですね。

脂肪が多くなれば脂肪肝、肝硬変、肝臓がんになるため、
2型糖尿病が危ないというわけです。

つまり、皮下脂肪を減らすための筋トレをするのであれば、
いかにして脂肪をつけない食事をするかが大切なんです。

脂肪をつけない食事は?

脂肪は油ものよりも糖分によって増減します。

2型糖尿病の治療方法として糖質制限があったり、
パレオダイエットによってスリムになったというのも、
炭水化物をふくめた糖質をいかにして摂取量を落としたかによる結果なんですね。

糖質をいかにしてぬくのか?

これが正しいダイエット方法なんです。

つまり糖分や炭水化物さえなければ、トンカツ、焼肉などあるていど食べても大丈夫ということなんですね。

また、「糖分さえ抜けば痩せれる」という思いが強いヒトほど、
極端な糖質制限によって激ヤセすることがあります。

これをやると筋肉も削ぎ落とされてしまい、
体脂肪率に変化がないゲッソリした体になってしまううえ、
なにもやる気が起きないような感じになるんですね。

というのも、肝臓が脂肪を代謝するしくみ糖新生は、
アミノ酸が必要になるため、筋肉を分解してアミノ酸にかえることがあるんです。

糖分を抜けば痩せることは事実ではありますが、
やり過ぎには注意ということですね。

糖質制限と筋トレを行うことで理想的な体になる?

糖質制限を行うと脂肪が作られにくくなるうえ、
基礎代謝の力によって脂肪が燃焼されるようになります。

若い方がご飯や麺類をたくさん食べても痩せていることができるけど、
ゴハンの摂取量が変わらずに食べ続けた結果、太ることがありますね。

年齢を重ねれば重ねるほど中年太りがひどくなるのも、

「若い時はスマートだったのに、今は?」

と悩むヒトが多いのも基礎代謝が落ちているということなんですね。

糖質制限で痩せれるのは事実ですが、逆に筋肉が落ちてしまうのも事実。

つまり筋肉を落とさないために筋トレとタンパク質が重要なんです。

どちらにしても部分痩せは不可能であり、
太くなった手や足は皮下脂肪なので、糖質制限でやせるしか方法がありません。

糖質制限を行えばその分だけ筋肉が落ちるので、
タンパク質と筋トレを行えばカバーできます。

腹筋、腕立て、スクワット、筋肉を増やしたいところ、締めたいところ、
集中的に行えば筋肉が増えていい感じになると思いますので是非試してみてくださいね。

2017年3月29日 皮下脂肪の筋トレ方法は? はコメントを受け付けていません。 脂肪Q&A