運動で脂肪を燃焼させるには?

よく内臓脂肪が高く悩んでいる方が、
いきなりスポーツジムに通ったものの、
思った以上に脂肪が燃焼できずに挫折することがあります。

トレーニング機器のサイクリングマシンにしても1時間ぐらいみっちりこいでもおおよそ300kcalぐらい、
おにぎり2個ぶんぐらいしか燃焼できません。

これに対し、いつもどおり炭水化物やアルコールを飲めば太ってしまい、
プラスマイナス0になる上、何日か同じことを続けていると、
今度は筋肉が少しづつ増えていき体重が増加してしまい、
最終的にはやる気が無くなってしまうんですね。

やはり運動をやるにしても糖質は抜いた方がいいでしょうね。

不必要な糖質を制限してやれば痩せやすくなる?

炭水化物や砂糖が多い食事を続けると太るという話はもはや当たり前です。

とはいうものの、外食のランチや普段の食事に炭水化物は絶対についてくるので、
本気で糖質制限をやるのなら自炊を心がけたほうが効果的ですね。

運動で脂肪を燃焼させるためには、まず糖質制限で下準備が必要なのです。

ただ、糖質も全部カットしてしまうと、
貧血になったり、運動をしても息切れをしたりすることもあるので、
適度に摂取する必要があります。

とくに、

「前はけっこう走れたような気がするけど、糖質制限しているせいか長く走れない。」

という場合はスポーツドリンクや少量の炭水化物を摂取した方が、
運動能力が高くなり脂肪が燃焼しやすいこともあります。

というのも、糖質が体内に入るとはじめに筋肉を動かすためのガソリンに変化します。

これを「グリコーゲン」と言われており、

「炭水化物は生きるエネルギーだ!」

という意味につながっていきます。

ところがグリコーゲンに変化できる糖質はわずかであり、
ある一定量を超えてしまうと脂肪に変化してしまいます。

もっとも炭水化物の場合はすぐに脂肪にかわらず、
最終的にブドウ糖にまで変化して脳のエネルギーとして使われてからの脂肪にかわるので、
分量に気をつければそこまで気にする必要はありません。

ただ運動の前にスポーツドリンクを飲めばいいということです。

おすすめはVAAM(ヴァーム)がいいですね。

VAAMには持久力が高くなるアミノ酸が豊富なので運動でやせるにはモッテコイのスポーツドリンクです。

とくにスーパーVAAMはややお値段が高いですが、本気でやせるには是非おすすめしたいですね。

あっVAAMは運動能力を高めるために飲むものなので、
痩せるためではありませんから気をつけてくださいね。

せっかく運動して脂肪を燃焼させるのだから完全に糖質制限してしまい、
運動をやったがゆえに完全燃焼しないために摂取するサポートドリンクのようなものです。

もちろん糖質制限は当たり前ののように行い、運動の前にVAAM。

これをひたすら行えば脂肪を燃焼させることができます。

2017年4月4日 運動で脂肪を燃焼させるには? はコメントを受け付けていません。 脂肪Q&A